つれづれ団、東京に爪痕を残す

ニーハオ!

月初めの8月1日(水)、東京の田町にあるSHIBAURA HOUSEを会場に開催された社區交往・東遊記 | Welcome Partyにて、つれづれ団の活動を台湾からのゲストのみなさんに向けてご紹介しました。

SHIBAURA HOUSEは数年前から台湾のコミュニティスペース関係者と親交があり、台湾でもコミュニティに関するイベント等を企画しています。

そんなご縁で今回は台湾から来た関係者をアテンドしていたようです。

最初は団長の東京行きのタイミングと重なったため、ちょうど良い機会だと話を聞きに行こうと思いましたが、SHIBAURA HOUSE代表の伊東勝さんからお声がけいただき、思わぬ貴重な機会となりました。

会場には台湾人と日本人が入り混じり50名以上の方がいました。お酒や軽食なども準備されており、わいわい賑やかな雰囲気で行われました。プレゼンのスタイルは台湾と日本が交互の紹介し合う形式。つれづれ団の登場は終盤だったので、みなさん酔っ払っていたのか、半分ぐらいの人しか聞いてなかったようです。登壇した団長もなんともつれづれ団らしいマイペースなプレゼンだったのでちょうどよかったと思います。

あ。それから、せっかくの機会なのでつれづれ団カードフリーペーパーHi-Biなども持参し、お土産として持ち帰っていただきました。ぜひ台湾にもつれづれ団を増殖させてほしいですね。東北にも遊びに来てください。

台湾のプロジェクト、主にコミュニティスペースのお話はとても興味深かったです。去年も行きましたが、今年も台湾行きたいですね。つれづれ団の台湾デビューの日は近いかもしれません。

とりあえず無事終わって新しいご縁もいただいて・・・楽しい時間でした。

多謝!

コメントを残す