しおがま絵本村あきまつり2017に参加しました

 

10月15日、塩竃市杉村惇美術館で開催された「しおがま絵本村あきまつり2017」に参加してきました。

今回で3回目となる「しおがま絵本村」ですが、たくさんの企画が行われる中、つれづれ団では「自分だけのバーバ○○を作ろう」、「絵本チャームを作ろう」、「ながーい絵本をつくろう」の3つのワークショップを行いました。

多くの方に参加していただきまして、本当にありがとうございました。

 

「自分だけのバーバ○○をつくろう」では、準備していった素材に、布やリボン・ヒモを使って、思い思いのバーバパパ風のマスコットを作ってもらいました。

どれ一つと同じものはなく、個性的な作品たちの仕上がりはどれも可愛らしい、すてきなものでした。

 

中にはバーバの概念ではない新しい作品も誕生しました。

予想よりも人気があったため、2時過ぎには材料がなくなってしまい参加できなかった方も……。

 

「絵本チャームをつくろう」は前回の絵本村でも行ったワークショップですが、オリジナルチャームを厚紙で作り、紐をつけ、お気に入りの絵本に結び付けてもらうものです。

絵本の中に自分の作ったチャームが登場します。栞としても使えます。

今回は季節に合わせてハロウィン風のカボチャと猫の型紙を用意しました。

特に猫が人気で、色を塗ったり、シールを貼ったり、ハギレをマフラーにしたり、オリジナルの作品を作ってもらいました。

 

「ながーい絵本をつくろう」では、ながーくつないだ画用紙に、参加者のみなさんにお話しを考えてもらい、絵本の続きを描いてもらいました。

メロンソーダを飲んだら緑色になってしまった猫の大冒険。

ものすごい大作となりました。続きが気になりますね。

 

今回も絵本村さんからお声がけいただき、楽しく参加することができました。

また次回もありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

 

闘将!

 

コメントを残す