トンコハウス in 仙台終了しました

 

2017年4月15日(土)、トンコハウス in 仙台「ダム・キーパー」上映会 堤大介・ロバート・コンドウトークイベントを開催しました。

開催が決定したのは、3月中旬。当日まで1か月を切っていました。

急いで会場の手配と広報を行ったところ、定員の150名に近い申し込みがありました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

さすがトンコハウス!

今回は石巻の石ノ森漫画館で開催中のトンコハウス展「ダム・キーパー」の旅に合わせてトンコハウスのお二人がアメリカから来日するとのことで、このタイミングに合わせて上映会とトークを企画しました。

 

 

 

  

当日は、まず2015年のアカデミー賞にノミネートされた「ダム・キーパー」を上映。

その後、堤大介さんとロバート・コンドウさん両監督に登壇いただきお話を伺いました。

前職のピクサー時代の話からトンコハウス立ち上げ、作品づくりの話まで1時間弱お話していただきました。

会場からも映画の感想を交えての質問やアニメーションを目指す若い方からの質問が次々と寄せられました。

東北で初のトークイベントということで、参加者のみなさんの熱気もすごかったですね。

最後にトンハウスの最新作「ムーム」を観てイベント終了となりました。

終了後は急遽サイン会を開催!

一人一人と丁寧に対応していたのが印象的でした。

今後は特に予定はありませんが、また仙台で何かやれると良いですね。

コメントを残す