ザ・エスプ20につれづれ団が参加します

2018年11月18日(日)に開催される「ザ・エスプ20‐はたちになりました」へつれづれ団がワークショップで参加することが決まりました。

宮城県塩竃市にある公共施設「ふれあいエスプ」のエスプホールを会場に20周年を記念したイベントが開催されます。

当日は、子どもから大人まで楽しめるプログラムが盛りだくさんです。

記念すべき企画にお声がけいただき光栄です。

つれづれ団は毎度のごとく直前にならないとわからない「お楽しみワークショップ」となります。

11月18日(日)は、ぜひ塩釜のふれあいエスプまでお越しください。

ザ・エスプ20‐はたちになりました
日時:2018年11月18日(日)10:00~17:00
会場:ふれあいエスプ塩釜エスプホール(塩竈市東玉川町9-1)

詳しいプログラムはチラシをご覧ください。

つれづれ団の企画は以下の通りです。

===

塩釜おめでたい漁業組合プレゼンツ
エスプ20周年を祝おう!

エスプ20周年を祝って、塩釜おめでたい漁業組合が駆け付けます。鯛を使った3つのワークショップをご用意しました。これができればあなたもおめでたい漁業組員だ!

日 時:2019年11月18日(日)10:30~12:30
会 場:エスプホール
参加費:無料

1.「○○しタイ-エスプのこれからの20年を妄想しよう」
会場に現れた巨大な鯛のうろこにエスプのこれからの20年で「しタイ」ことを書き込もう。

2.「鯛をつくろう-おめで鯛から!」
塩釜おめでたい漁業組合で、鯛を手作業で養殖しよう。

3.「タイを釣ろう」
会場に設置された巨大な水槽からいろいろな「タイ」を釣ろう。

コメントを残す