本のまち仙台を巡るツアー

 

昨年の11月頃からスタートした冒険図書館プロジェクト

宮城県を中心にマイクロラブラリーを広げようと活動を続けて、今では10箇所のマイクロライブラリーがプロジェクトに参加しています。

現在、検討中の場所もたくさんあり、この広がりはしばらく続きそうです。

2016年のうちに県内50箇所がとりあえず目標です。

関心のある方はぜひご連絡ください。

問い合わせは以下まで。

tsurezuredan@gmail.com

 

今回はそのマイクロライブラリーを絡めた本に関するまちあるきツアーを企画しました。

主催は、図書館総合展運営委員会になりますが、企画は冒険図書館プロジェクトメンバーです。

本や図書館好きの方、ぜひご参加ください。

 

本のまち仙台を巡るツアー

仙台市内のマイクロライブラリー、老舗書店、古本屋、ブックカフェを巡ります。

日時:3月6日(日)13:00~15:00

参加費:1,000円(資料費等。当日、お支払い下さい)。ほかに公共交通機関の運賃が必要です。

集合時間:12:50

集合場所:地下鉄東西線大町西公園駅

コース:

1)ターンアラウンド有栖川文庫:マイクロライブラリー冒険図書館プロジェクトの解説等。

2)金港堂本店:仙台の老舗書店を自由見学。

3)鉄塔文庫:酒が飲める古本屋のユニークな取り組みを解説。

4)青柳文庫:日本初の公共図書館の碑の見学と解説。

5)書本&cafeマゼラン:本を読みながらコーヒーを味わうことができるブックカフェ。

6)book cafe 火星の庭:本好きには外せない、仙台で初めてのブックカフェでお茶タイム。

※都合により変更となる場合がございます。

 

参加申込みはこちらから▼

http://www.prkcps.com/tosho2016/sendai 満員御礼!

 

他のプログラムも魅力的ですのでこちらも合わせてご参加ください。

詳しくはこちらから▼

http://www.libraryfair.jp/news/3092

 

スクリーンショット(2016-02-25 9.28.19)

 

コメントを残す