短距離男道ミサイル『裸のリア王』アフタートーク

 

仙台の劇団 短距離男道ミサイルの公演「裸のリア王」のアフタートークで団長がお話します。

初めてのことなのでアワアワしていると思いますが、笑ってやってください。

11月24日(日)14:00からの公演終了後です。

短距離男道ミサイルさんは裸のイメージが強く「裸のリア王」もどんな演出なのとっても楽しみです。

仙台では4回公演がありますのでこの土日、予定が合えばぜひ~。

 

===

短距離男道ミサイル12発目全国ツアー

裸のリア王

12ria

ウィリアム・シェイクスピア作、1600年代初頭に執筆された四大悲劇のひとつ「リア王」 演劇界のエベレストともいえる超古典作品に、はるか日本の東北の地より短距離男道ミサイルが挑む これまで、その名に恥じない「一発打ち上げ型」のショート作品を全国各地に着弾し続けてきた短距離男道ミサイル。初のフルパッケージ作品にして単独全国ツアーとなる本作は、仙台演劇界の「漢(おとこ)」が結集し、さらに全国各地より熱いゲストミサイルを迎えた正真正銘「全力作」となる 映画に比べたらチケット料金は少々高いのですが、ライヴでしか味わえない、パフォーミングアーツの「ナマの熱」をぜひ、味わってください

 

日時:2013年11月23日(土)14:00 / 19:00

2013年11月24日(日)14:00 / 19:00

開場は開演の30分前です。

場所:せんだい演劇工房10-BOX別館 能-BOX

料金:一般2500円 学生2000円 (※当日はどちらも+500円)

チケットの購入はこちらから→

 

出演者:佐川誠、小濱昭博、荒野紘也(仙台のみ)、澤野正樹、本田椋、加藤隆、近藤崇之、齋藤裕亮、柴田久嗣、鈴木藍礼、(以上短距離男道ミサイル)、山川勇気、山澤和幸、横山真(TheatrGroup”OCT/PASS”)

脚本・演出:澤野正樹

支援ミサイル:
総合演出:澤野正樹
舞台監督統括:荒野鉱也
音響プラン:中村大地
照明:西邑太郎
美術:柴田久嗣
制作:小濱昭博、本田椋、齋藤裕亮、平山健太、鈴木藍礼
大阪制作協力:尾崎商店
名古屋制作協力:今井絢子
新潟制作協力:岡田康之、牧田夏姫、創るつながるプロジェクト

 

短距離男道ミサイル公式HP

http://srmissile.xxxxxxxx.jp/missile/index.html

 

===

 

コメントを残す