仙台をふらふらする情報紙「ノッツォ」02発行しました

仙台をふらふらする情報紙ノッツォ(nottso!!)02が発行となりました。転入・転出が多い仙台市。春から仙台に越してきた方に向けて、仙台に住む先輩がおすすめの情報を教えてくれます。

第2号となる今回も小学生、作家、ショップ店員、留学生、古着屋販売員などバラエティ豊かなメンバーがそれぞれ3つずつ紹介してくれています。今回は番外編として、市外の情報もちょっとだけあります。

引っ越してきた方のための情報ですが、昔から住んでいる方にも発見のある情報紙だと思います。

4月から少しずつ販売をスタートさせますので、ぜひこの機会にお買い求めください。

<執筆者> ※敬称略
こっちゃん&こーたろー(小学生と幼稚園児)
エリー(えほん・にがおえ作家)
高村拓弥(大学生)
岩澤克輔(塩竈市杉村惇美術館)
千田祥子((公財)音楽の力による復興センター・東北 コーディネーター)
根本聡一郎(作家/NPO法人メディアアージ理事)
鈴木杏(地図が読めない小娘)
木戸靖貴(マチプラ編集長)
佐藤友里(音声反訳者/ときどき小売販売店店員)
トーマス(留学生)
服部忠司(SENDAI BREAD FES運営責任者)
阿部美希(古着販売員)
菅原紀子

タイトル 仙台をふらふらする情報紙ノッツォ02
発行   つれづれ団
発行日  2020年4月1日
販売価格 300円(税込み)
編集   桃生和成
編集協力 青澄凪 阿部美希 佐藤友里 菅原紀子 鈴木杏 高村拓弥
イラスト 亀井桃
デザイン 村上美緒


販売予定場所
火星の庭(仙台)
カレーと野菜 香希(仙台)
メリーメリークリスマスランド(仙台)
coco-chi(仙台)
BAR&EVENT HOLE Tiki-Poto(仙台)
ギャラリーターンアラウンド(仙台)
スタジオ開墾(仙台)

※ネットショップ「桃生商店」でも販売いたします。初回号も引き続き購入いただけます。
※その他、販売を希望される方はこちらよりご連絡ください。

コメントを残す