3ねんめ会議勝手にスピンオフ企画 第1回『横浜のコミュニティとアートの話』

 

3ねんめ会議勝手にスピンオフ企画

第1回『横浜のコミュニティとアートの話』

IMG_5360

仙台市宮城野区文化センターで行われたみやぎぶんか3ねんめ会議「3.11で何が変わり、何が変わらなかったのか。何を残し、何をつくるのか。」から約半年。小さな集まりを続けていた参加者有志から「せっかくなので一人一人のお話をじっくり聞こう」という話になり実現したのが本企画です。

 

開催の経緯の参考にこちらもご覧ください。

http://www.kahoku.co.jp/special/spe1096/20140607_01.html

 

第1回はSTスポット横浜の小川智紀さんを迎えて今、横浜のまちで起こっているいくつかのことをうがいます。コミュニティとアートの視点から仙台と横浜を比較し、参加者のみなさんと話を深めていければと思います。ご参加お待ちしております。

 

日 時:2014年10月13日(月・祝)13:30~15:00

場 所:仙台市青葉区中央市民センター第5会議室

定 員:25名(要事前申込)

資料代:500円

ゲスト:NPO法人STスポット横浜 理事長 小川智紀さん

企 画:つれづれ団

 

ゲストの小川さんからメッセージをいただきました。

==============================

こんにちは。小川智紀といいます。

2011年の春に初めて仙台に伺った、仙台ビギナーです。


ふだんは、横浜のアートNPO「STスポット横浜」にいます。

1987年に活動を始めたこの団体で私は、

電話番からゴミ捨てまで、幅広く仕事を担当しています。

 


STスポット横浜は、以下の3つの仕事をしています。

私の直接の担当は、そのうち(3)です。

 


(1)現代演劇やコンテンポラリーダンスを中心とした

小劇場施設の管理と芸術事業の企画・運営

(2)市内文化施設・アートNPOなど34団体とともに、

横浜市内の公立学校に、さまざまな分野の芸術家をお連れして

授業を行う事業(横浜市芸術文化教育プラットフォーム)事務局

(3)市内で活動する20団体のアートプロジェクトを

さまざまな方法で支援する事業(ヨコハマアートサイト)事務局

 


仙台のことを知るたびに、横浜と似ていると感じることが多いです。

横浜が「進んでいる」こともあるかもしれませんが、

仙台だからできること・守るべきこともあるのかもしれません。

そんな情報交換がゆるゆるとできればいいな、と思っています。

==============================

NPO法人STスポット横浜についてはこちら→

 

●申込方法

以下のメールフォームからお申し込みください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/9fcbf3fb323902 

 

ご参加お待ちしております。

 

 

コメントを残す